投資とカラーバス効果

カラーバス効果ってご存知でしょうか

脳は意識を向けた物の情報だけを取り入れている、というものです。

たとえば「ローソンの看板を書いてみて」、と言われても正確に書けないですよね。
いつも見てるけど、意識を向けない限りは情報は入ってこない。

これは、銘柄の売買にも言えるんじゃないかなと思います。

同じ分析データを見ても値上がっているときは良い点を探して買ってしまうし、値下がりしているときは悪い点を探して、理由をつけて売ってしまう。

心理的にうまく行かないところって、そういう人間心理の部分なのでしょうね。

よく、ゾーンなどの本で「一貫性を保て」というのは、そういった心理に負けずに、客観的な判断をせよ、ということなのかもしれません。

と、ふと感じました。

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。