【2018夏】ハワイ旅行記2 ホノルルで娘がじんましん!保険契約証は絶対にプリントアウトしていこう。それかムヒ持参。

チャーリーズタクシーを呼ぶのにトラブったり
娘にじんましんが出たり

いろいろ大変なハワイ初日でした。

→前日はこちら【2018夏】ハワイ旅行記1 自家用車でセントレア空港へ

まずはホノルル空港到着から。

旅行2日目の出来事

チャーリーズタクシー呼べない問題

入国審査では「purpose?」の英語にサイッスィーイン!(観光です)の一言でパス。

チャーリーズタクシーを予約しており、ネットの書き込みで乗り方も見ていたので準備万端!

まずは固定電話機に小銭をいれて、電話をかけよう!

さっそく1ドルを両替しようと思ったが、お札が入らない。なんかランプが点滅している。どうやら故障中の様子。。そういえばどこかでそんな書き込みも見たような。小銭は持っていない。

・・・詰んだ。

いや詰んでない。

au starというサービスの会員なので、「世界データ定額サービス」という機能でネットも電話も使えるようにはなる。月1回までは無料で、帰りに使うはずだったのに・・・

仕方なく、ローミングをオンにし、世界データ定額アプリ使用。これで電話とネットが使える。

日本語対応電話にかけたので、日本語で応答。
「横断歩道を渡りきって、ピンクの服着てる人に声かけてくださいね」と言われる。

その通りに進むと、駐車場で恰幅のいい女性がテキパキ人をさばいている。
日本語は通じない様子。

「オフィスに電話した?(英語)」イエー。
「名前は?(英語)」カズー。
「どこホテル?(英語)」シェラトンワイキーキ。

で、車に乗れた。

スイスイとシェラトンワイキキに着く。
乗り合いじゃないからスムーズでとっても良い!

ただ、降りても運転手が支払いの話をぜんぜんしてこない。。
「ペイメントはいるの?(カタコト)」と聞くと「JALカードがうんたらかんたら」。

いやJAL使ってないし。

「JALはノーユーズだ」と言うと「チャーリーズタクシー?」とか言う。
チャーリーズタクシー以外のお客さんも扱っているみたい?

イエス。と言うと「じゃあ支払い必要だ」とか言ってくる。大丈夫かいな。

結局チップ込みで35ドルくらい、クレジットカードで支払い。

ホテル

14時チェックインとバウチャーには書いてあったが、11時半くらいに普通にチェックインできた。やったー。

ツーベッド?と聞かれるのでOKと回答。
娘とは添い寝でいいやと思っていたので、エクストラベッドの予約はしていません。

部屋に入ってみてビックリ。ベッドの高さが超高い。
娘は3歳なので、添い寝にしようと思っていたが、、、高すぎて落ちたら怪我するレベル。

仕方なく毎日、ベッドマットを床に引き摺り下ろして寝ることにしました。。
すごい重いけどできないことはない。

昼食

青い空!青い海!

やっぱり南国はいいですね〜。

シェラトンワイキキの1Fにはローソンが入っています。お昼ごはんはここで惣菜弁当を買ったのです。娘はうどんが良いと言ったので、うどんと焼きそばをゲット。

・・・これが高くてゲロマズい。

変なところで日本食を買うべきではないですね。反省。素直におにぎりかサンドイッチにすれば良かった。タコヤキとかお好み焼きとかありましたが、たぶん同じくらいマズいでしょう。

フラフラ

エレベータボタンにごちゃごちゃ書いてあるので、押していいか迷いました。
押していいです。「火事の時はエレベータ使うな階段使え」、と書いてあります。

DO NOT USEとかボタンのトコに書かれていたので一瞬迷いました。

その後は散歩したり、プールに入ったり。楽しい。

新婚旅行で学んだことがあります。それはアクティビティを詰め込みすぎるよりも、
自由な時間を沢山確保したほうが楽しいということ。これぞバカンス。

プールにある子供用の大きなウォータースライダーは身長91cm以上と書いてありましたが、
確認用に引かれている線は100cmくらいの所にひかれている・・・。

娘は身長93cmでしたが全然足りませんでした。どうなってんねん。

夕食

アロハテーブルというお店で食べました。

客は100%日本人でした。

ロコモコの味も日本で食べられるような味でした。

正直微妙。。
量も多いので、メイン1皿+サラダ で充分ですね。

発症

飛行機の中で発症したじんましんも、それなりに治まっていたので油断していた。

夜、寝ている時になんか暑かったのです。エアコンの効きが悪くなったのか、何なのか。そしたら子供が泣いて起きてしまった。身体中にはブツブツが。じんましん再発!!

「かゆいぃ〜」
「しずおかけんの、おうちに、かえりたぃいい〜」と号泣。

まだ初日終わったばかりですやん・・・。

仕方ないので緊急時用に持っていたiPadで、大好きなノンタンの動画を鑑賞させる。
なんとか泣き止むものの、ボリボリ、ボリボリ・・・。

そりゃ海外旅行でストレスは溜まるか。
じんましん自体は飛行機に乗る前に出てたっぽいので、原因不明だけれども。

明日は朝一で病院に行こう、と思いホノルルの病院事情を検索すると「海外保険契約証をプリントアウトしないと4万円くらいとられる」などと書いてある。ガーン。

プリントアウトできる所を探したら、JCBプラザでインターネットとプリントアウトが出来るらしい。ピンクラインをタダ乗りするために、持っててよかったJCBカード。

部屋を冷やしたり、袋に氷を入れて冷やしたりして、なんとか痒みも治まったようなので
そのまま睡眠・・・。

翌日知ったのですが、ムヒはじんましんにも効くそうです。効用の所に書いてありました。ちょうど奥さんが持っていたので、翌日以降はそれで乗り切りることができました。

が、ガチで「明日のチケットとって日本に帰ろうかな」と思った夜でした。

つづく↓
【2018夏】ハワイ旅行記3 アラモアナでJANIE AND JACKの服を買う

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。