株は生きている

なんか色々と業績データとか見て思うのは

どんなに数字が優秀でも、突然業績不振で株価がガクンと下がったりするものですね

そういう銘柄はたいてい、本当にその業務を自分が理解していない銘柄だったりする・・・

やっぱり人が頑張って仕事をしている集まりが会社なので、そのあたりがしっかりイメージできないとダメなのかもしれません。どういうことを人が困っていて、それにどれくらい需要が発生していて、みたいな点が見えないと、投資対象にしてはいけないですねー

とふと思う

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。