スライト・エッジ

スライト・エッジという本を読んでますが、
今年1番の大当たりかもしれません。

投資の本ではないですが。

言いたいことは「継続は力なり」とか、「千里の道も一歩から」 なんだけど、これが結構本質なんじゃないかと、最近うすうすと感じていたところだったのです。

投資も、ちょこっと成功したくらいで満足してしまって、勉強の歩みを止めてしまいがちなんだけれど、そこからいかに続けられるか、という所が大切だと思うのです

とっても腑に落ちる本でした。

こういう本に巡り会えて、日々読み進めていけるのが幸せというものですね。

そうやってコツコツ積み重ねたものが、やがて花開く、ということなのでしょう。

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。