本はただ読むだけではなく、自分の人生に活かしてみよう

日曜日は温水プールに行って、子供とたわむれ、適度に運動。

祝日の今日は図書館に行き、子供に本を読み聞かせる。本が好きなのは遺伝したのだろうか。。自分の好きな本は読めなかったにせよ、図書館で本に囲まれる生活は幸福。

夜は、TEDで知的刺激を消費的に摂取しつつ、好きな音楽を聴きながら、株式の銘柄選定をしたり、ブログを書いたり。

ジョン・ディマティーニの”人生の7つの価値観”によれば
人間は下記7つの領域について、それぞれ、重なる部分がありながらも、優先順位がついていて、それが人生の目的になり得るという。。

心と精神性の領域
【自分とつながる、気づき、宗教的・霊的要因、神や宇宙とのつながり】
知性の領域
【知性や知識、天才性、情報と専門技術、広範囲の思考】
お金の領域
【富を蓄えること、慈善活動への参入】
家族の領域
【親しい人との関係性、家族との関係、儀式と伝統、パートナーとの親密さ】
ビジネスの領域
【キャリアでの成功、職務の遂行、仕事の成功】
社会・人間関係の領域
【人脈や友情、影響、リーダーシップ、ネットワーク、友情】
身体の領域
【健康と活力、バイタリティー、エネルギー、スタミナ、健康、自身、魅力】

自分の場合、圧倒的に「知性」の領域を満たすために生きていると思う。
それが満たされれば、何よりも幸せ。

知性>>>>>家族・お金・心>身体>>>ビジネス・人間関係

という感じかも。

音楽はどこに当てはまるのだろう。
やっぱり自分の好きな曲で、いいなと思える瞬間を求めているので、「心と精神性」の領域なのかもしれない。

投資もお金のためというよりは、自分の知性のため。
結果的にお金や家族の面も満たされるので、まあいいか。

ビジネスは会社でほどよく満たされている・・・が、もっと少なくていい。過剰すぎる。

社会・人間関係は全然、気にならない。なくても平気。
ただ、多くの研究や哲学で、「人との関わり合いが結局幸福なのだ」という結論が導かれているので、何らかの形で関わっておかないといけないのかもしれない。

家族は良い感じに満たされているかな?もう少し子供に手がかからなければ、、、

身体はもうちょっと大事にしたいけど、なかなか優先順位をあげられない。毎週草野球まではしんどいので、バッティングセンターとかキャッチボールとか、もっと気軽にやりたい。。将来は庭か地下に、自分専用のバッティングセンターが欲しいのです。完全防音のドームでもいいけども。

この考え方に出会ってから1年くらいだけど、大きく7つに分けて考えるだけで、日々、なにげなく過ごしている行動のどれが大事で、どれが大事で無いのか、すごく分かるようになりました。

書籍自体は自己啓発本ですが、これは使い方次第だと思っています。
単に読むだけでは栄養ドリンクと同じで、読んだ瞬間だけやる気になって、すぐに冷めてしまいます。
逆に、自分に足りないもの、自分の変えたい所のヒントになる所を書き溜めて、いつでも見返せる状態にしておけば、実際の行動を変えることができるので、とてもオススメです。

僕はDropboxに、読んだ本の ”いい所”、”自分の人生に役立ちそうなところ” を書き溜めたエクセルを突っ込んであります。書き込みすぎて、タブも行数も、もう半端ないくらい溜まってますけども、それで実際、人生が良い方向に進んでいる感じがしています。かるく鬱をわずらったり、癌になったり、追い詰められがちな人生ですけども、なんとか30年以上やってこれました。

これまでの人類史で、技術や幸せについての研究をしてきた先人達に感謝してもしきれませんね。

自分のブログも、誰かの人生の、ごく一部でもいいから、”より良く”できたらいいですねー。。

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。