わずか数年の世代の違いが・・・

新規事業開発をやってるんですけどね、仕事で。
ビジネスのプランを立てて、ユーザーインタビューして、分析して、みたいなことをやるんですけども。その辺は素人なんで日々勉強ですが。。

で、この間、初のインタビューをやったんです。
チームの人の知り合いさんだったので、まあ和気藹々としていました。

インタビューの最後に、その人はこんなことを言ってました。

「ゆとり世代って言われるんですけど、リーマンショックとか、3.11とか、全然ゆとりの無い時代に生きてきたので、この先どうなるか分からないと思っています。とりあえず今を楽しめれば、それでいいみたいな」

僕はリーマンショックが起こる半年前に就職したので、超売り手市場で、わりとすんなり就職できました。同期も100人近くいたりして。

インタビューした人は、ちょっと年下なのですが、一番世間が厳しい時期に就職とか新入社員で仕事が無い生活とかを味わったのですね。

ほんの数年の違いなんですけど、ジェネレーションギャップって生まれるものなんですねぇ。。

これからはそういう意識の人が産業の中心を担い、また親になっていくので、世論の考え方が大きく変わっていくのかもしれませんね。

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。