一般常識を知るのは難しい

今日は会社の広報部の取材があったので参加したのですが、いわゆる「普通の人」はあまり未来を考えることはしていないということにビックリ。

たとえば今後、自動運転が広まっていくのは当たり前で、誰もがもう分かっている未来だと思っていたけれども、どうもそうではないらしい。

自動運転が進んだ先の「世の中像」みたいな話をしたら、「えー、そんな未来になるんですね!!たしかに・・・すごい!」と驚いていました。

Twitterでも投資家ばかりのタイムラインを読んでいると、「ああもう既に知れ渡ってしまって、出遅れたな・・・」なんて尻込みすることが多いですが、後から「あの時買っておけば」と後悔することもしばしば。

自分は、まだ一部の人しか知らない情報をつかんだのだ、という意識があれば、行動も変わっていたかもしれません。

客観的に、自分の立ち位置を知っておくのは大切かも。。

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。