あなたの人生の目的は?

自分は何の為に生きているのだろう?

自分の人生の目的は何だろう?

なんて、ついつい考え込んでしまいがち。

自分にはこれしかない、という道しるべがあれば、もっと楽しく生きて行けるのに・・・。

と右往左往していますが、1冊の本に出会って、自分を見つめ直す良い機会になりました。

「ザ・ミッション 人生の目的の見つけ方」という本です。

「人間は、自分が持っている最大の価値観に沿って行動をするもの」であり、それを満たすように生きよう、というものです。

私自身、自分に合わない仕事を長時間やって、身体や心を壊した経験が自分にはありますが、この考え方はとても真理をついていると思います。個人的には、小学校の授業で教えていいレベルかと。娘にはこういう考え方をできるように教えていこうかな。

この本には、自分の目標に近づく方法はもちろん、日々の仕事を目標に繋げるやり方、恐れやネガティブな感情を抱いた時の対処と心構えなども書かれています。

投資以外に、自己啓発系の本も沢山読んできて、「自分の中で腑に落ちる理論リスト」を作っているのですが、その上位に食い込む考え方ですね、価値観という切り口は・・・。

ちなみにそのリストを一部ご紹介すると

  • 人生は、ゴールではなく「理想の自分に向かって一歩前に進んで行く」もの
  • 意義ある人生とは、「自分が大切にしているものに沿って生きる」こと
  • 悩んだり、不安なことを考えると、エネルギーは消費される →創造的な意欲が削がれる
  • 価値観とは、指紋のように人それぞれ違うもの →だから、他人の人生との比較は無意味

などですかね。他にもエクセルにめいっぱい書いています。こういうことをまとめるのも楽しい。

なぜ自己啓発が好きかというと、自分との対話が楽しいのはもちろんですが、「金持ちになったからといって幸せになれる訳ではない」という事例をよく見るので、その原理が知りたいという知識欲求ですね。

投資も、お金儲けというよりは「どうやったらお金は増えるのか」という知識欲から来ている気がします。

つまるところ「幸せな金持ちになる」方法が知りたい訳ですね。

今の所の仮説は、

幸せにる方法:自分の「ミッション(目的)」を見つけて、それに沿って生きる。
金持ちになる方法:投資、ビジネス等で不労所得を作り、自由な時間を手に入れる

という所でしょうか。あとは実践、改善の繰り返しです。

目的論の本には、ミッションではなく、「ビジョン」とか「Objective」とか言い換えられたりされることも多いですが、この本が一番良いですね。

ちなみに現在のミッション・ステートメント

私は自分と世界に対して宣言します。

私の人生の目的は、株式投資でお金を稼ぐ方法について調査・研究することで、個人投資家が成功するための理論を創りあげることです。

・・・です。大きく出ました。(ま、見直して再構築していくものですし)

でも、普段お金を使っていて、時間を忘れてやっていることって、株式投資の本を読んだり、銘柄分析したり、銘柄分析のためにエクセルシートをいじって計算式を組んだり、投資が上手くいく理由、いかない理由をまとめたり、そういうことなんですよね、振り返ると・・・。

人間は既に、自分の価値観を満たすように生きている、とのことです。つまり、日々の行動を振り返れば、必ずそこに答えが隠されていると。

ワーク形式で一歩ずつ進められる本なので、「人生の目的をみつけたい」と悩んでいる人は、時間をかけて1冊、読んで、書いて、実践してみたら、良い事あるんじゃないかな。

おわり

—————–

LINE STAMP 販売中。
https://line.me/S/sticker/1520538

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。