【読書】内向型人間のすごい力 -静かな人が世界を変える-

「内向型人間のすごい力」という本を読了。

「内向型人間の時代」という単行本の文庫版だそうです。

「内向型」というと悪いイメージが定着しがちですが、外向型も内向型もそれぞれ良い所、悪い所があるよ、という本でした。

自分はガッツリ”内向型”ですが、同じスタイルの人はアメリカにも沢山いるみたいですね。

飲み会嫌い、沢山の人が会話している所が嫌い、一人でじっくり考えたい、作業したい・・・こういう人間の優位性や、短所に対する対処法などが書いてあります。

中でも、実験で「声の大きい人の意見に決まりがちだが、特別に内容が優れているとは限らなかった」という話はとても納得できましたね。

自分の内向性に悩んだことがある人にはオススメです。

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。