モリト、東証1部へ

奥さんが持っている「モリト」という株が、東証1部に鞍替えするようです。

今日はそれなりに株価が上がった様子。でも上ヒゲが長いので、東証1部待ちの人が多くて、途中から売られたのかもしれませんね。

さて、今日の自分の持ち株は、キャリアとインソースがまた持ち直してきた感じでした。SBI証券の方は、+20万から+8万まで落ちて、また+17万くらいまで戻ってきました。もうちょい投資資金を増やそうかな。。

新興銘柄はボラティリティ(株価の上下)が大きいもので、±20%くらいは覚悟しておかないといけないのは分かっているのですが・・・やっぱり心理的にダメージは来ますね。

良い銘柄にも起きる大きな下落は、まるでザルを使って、保持力の無い投資家を”こされている”かのようにも感じます。

長期投資を見込んで選んだ銘柄であれば、下がった時の行動は損切りではなくナンピンの方が適しているという話を聞いたことがありますが、僕もそう思います。損切りはトレーディングには無くてはならないものですが、長期投資で10%損切りをしていると、全部損切りに引っかかって無くなるんじゃないでしょうか。。

一番悪いのは、基準も無しに色々な方法を取り入れてしまうこと。投資方針の1部分だけを取り出すのは危険です。

順張りも、逆張りも、両方とも正しくて、両方とも間違っているものです。自分の方針が明確で、そこにフィットした方法論を取ることが大切ですよね。

まあ言われても、実際やって痛い目見ないと分からないんですけどね。。

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。