イノベーション・オブ・ライフまとめ 8講

第二部 幸せな関係を築く

8講 経験の学校

今回の理論は「経験の学校」という理論です。

サザンカリフォルニア大学教授のマッコール氏の理論です。

これは簡単ですけど奥が深いです。経験があるということは、そのプロセス遂行能力が高いので、何かを任せるのに成功する確率が高いという理論です。

製造会社の生産規模拡大をする際、凄い有能で世界的事業をオペレーションしている上級副社長よりも、その分野で経験を積んだ評価の高いエンジニアに任せた方が上手くいきます。

人生経験は「学校」にあたり、起こることは全て「講座」です。適切な講座を受講すれば、成功確率は高まります。

人生の講座の例

子どもが突然、明日までに出さなくてはならない宿題があると発言したとします。

こんなとき、親はどうすべきか?

親が手助けをしたり、代わりにやる?その経験は、子どもにどんな講座を受講させることになるでしょうか?それは「ズルをする」という講座です。

大変な問題が起きても、親が助けてくれるんだ。それで良い成績が取れるんだ。そういうことを子どもは学んでしまいます。

厳しくても、全てやらせるか、さぼった報いを受けるか。それも貴重な人生経験となります。

ただ、ずっと甘やかされて来た子にいきなりやるとちょっと怖いかもしれませんね。。最近の子はすぐ自殺したりしますからね。。

8講まとめ

人生経験は「学校」です。起こることは全て、その学校の「講座」です。

履修した講座から、子どもは何かを学びます。

困難に立ち向かう能力が身に付く講座、失敗を乗り越える講座、複雑な人間関係を生き抜く講座。そういったものを経験させてあげましょう。

良い学業成績や実績を積上げることにこだわってはいけません。

何か明確な目標がみつかっていれば、その成功に必要なスキルが身に付く講座を受けさせてあげましょう。

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。