EUショック!

かずにゃんです。

関西出張中にイギリスのEU離脱を知りました。

幸い、外需株は全然持っていないので、まだまだトータル損益はプラスで留まっていますけど。。(奥さんの株はマイナス転落のようです)。株よりも勤め先の業績の方が心配ですね。円高だと利益が飛びます。。

来年以降はしばらくボーナスが減るかもしれません。

リーマンショック後も「もう景気回復なんて来ないのでは?」と本気で思っていましたが結局アベノミクスやら何やらで景気は回復しましたから、景気循環というのは必ず起こるという確信があります。

株価が下がりきって落ち着いたあたりで、良い株を探してコツコツと買っていくのが良いでしょう。数年間というスパンで待てる人はそんなにいないと思いますが、子供を育てるのと同じ気持ちで気長に。

そういえば娘(1)のジュニアNISA口座を開いたので、何か買おうと思っています。

しばらく輸出産業は停滞しそうですが、こういう歴史の転換点で必ず新しい価値を提供する成長企業が出てくるので、そういう企業の株を買えると良いですねぇ。

あとはこういうパニック売りの時は、EU離脱に関係無い企業まで売られるものなので、そこでいくつか優待株を買い増ししたいものですが。。中々そういう企業に限って下がらないんですよね。逆に言うと下げ相場に強いと。。

個人的には海外工場から、国内回帰の動きが出て、内需が潤って欲しいかなと思います。3Dプリンターはまだまだ量産に使えるレベルではありませんが、こういうのは技術の進化で追いついてくるものです。今は柔らかい材料でも、金属でも、はたまた食べ物まで、3Dプリンターで作れる時代です。単純作業・労働作業はロボットでできますね。

産業革命に次ぐ大きな改革が、そう遠くない将来にあるのかもしれません。。

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。