バフェット、Apple株を買う?

かずにゃんです。

現在好調の広島カープは、30代後半のオジサンが多いので、監督が積極的に休養を取らせています。

株式投資の格言に「休むも相場」とあるように、あまり煮詰まらない方が、頭がスッキリして良いと思いますね。

ウチの奥さんは「休養の新井に変わって4番に入った松山が・・・」というニュースを聞いて、「急用って、子供が熱でも出したのかな?」とか言っていました。

その急用ちゃうわ、とツッこんでおきました。

つい先日、「伊集院光とらじおと」のお便りコーナーで、全く同じ「急用と休養の聞き間違い」のハガキが読まれていましたが、、、ブルータス、お前もか。

バフェット、Apple株を買う?

先週、「ハイテク株には興味を示さなかったバフェット氏がアップル株を買った」みたいな記事が出ていましたね。

実際はハイテク株を否定しているのではなく「わからないものには投資しない」というスタンスですし、バフェット氏が買った訳ではなく、バフェット氏が経営するバークシャー・ハサウェイのポートフォリオマネージャーが買ったようですけども。。

インターネットはもはやハイテクではなく、無くてはならないインフラですので、そこを上手に使える会社は伸び、活用できない会社が廃れて行くのは自然の摂理かと思います。

なぜ、今Appleか?

これも憶測を色々と呼んでいますね。配当が良いとかなんとか。

個人的には、ビジネスモデルがしっかりしている点がひとつ(端末、端末の保険、アプリ、iTunesなど、全てのサービスから収益をあげる構造)、もうひとつは、これだけ他の端末が沢山あるにもかかわらず、好調なシェアをキープできている点ですかね。やや落ち気味ではありますが。。

ブランド力があるというか、、”スマホ”と”iPhone”は別モノで、置き換えできないもの、と言いますか。

特にアプリビジネスが素晴らしいと思っています。価値観が消費から創造に移行する時代の中で、アプリを作りたい人がどんどん増えて行く。そのプラットフォームを先駆けて作った者だけが受けられる恩恵ですね。大きな再投資も不要と思いますし。

私もLINEスタンプを販売していますが、ちゃっかりAppleにいくらか払われているようです。(スタンプの売上からAppleの取り分を引いて、残りをLINEと折半)

ゲームアプリバブルにイナゴ投資家が群がっている昨今ですが、その大元は左うちわで収益を順調に積み重ねていると。。

当然、アルファベット(旧グーグル)もGoogle playを展開しているので、Androidというブランドも強いですね。

両社とも、自動車ビジネスに参入するような噂がちらほら聞こえてきていますし、10年後には更に収益の柱が増えていそうですね。

両社とも自社工場を作るとは思えないので、フォックスコンのように恩恵を受けるOEMメーカーが現れるかもしれません。。(トヨタだったりして?)

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。