全く売れる気がしないシャープのロボホン

かずにゃんです。

外で虫の音がジー、ジーと鳴く季節になりました。
「ミミズの鳴き声」というらしいです。当然ミミズは鳴かず、ケラとかキリギリスの仲間の鳴き声だそうです。

ウチの奥さんは本当にミミズが鳴いているものだと、30年間信じていたようですが。。

ロボホン

シャープが電話を搭載したロボット「ロボホン」を発売しますね。

個人的にはコンセプトが全く伝わってこないので、売れる気が微塵もしません。マーケッターは何を考えて作っているのでしょうか。。よく真面目に作りあげましたね。逆に感心。

売りは何なのか?

・会話ができる
Pepperやハウステンボスを見てても思うのですが、物珍しさ以外で日常でロボットと会話したいですかね?私は一応大学でロボット工学を専攻していましたが、特別ロボットと会話することでメリットがあるような研究は無かったですけども。。

・立つ、歩く、座る、ダンスができる
既にそういった動きのできるロボットはありますけど、2回見たら飽きますね。大学の研究室の先生の同期はSONYでAIBOを作っていたそうですが、売れなくなったら開発チームごと解散したそうですよ。。

・顔を見分けることができる
この辺りの機能を持つ家電は今後増えてくるかもしれませんね。

・外に持ち歩ける
まあ…持ち歩かないですよね。。ターゲットは誰なんでしょうか。子供?アニメでも作ってそれが流行れば、グッズとして持ちたい子は出てくるかもしれませんね。まあ、無いですね。

・GPS機能搭載
地図やルートをプロジェクターで見せてくれるそうです。スマホでやるし・・・。

・本体が電話になる
スマホでかけるし・・・。

値段

本体金額は20万円。

pepperと同じように課金プランに入らないといけないようですね。Adobe製品もクラウドに移行して鬱陶しいと感じたのですが、、真似てきましたか。

サブスクリプション(課金)モデルが流行っているからといって、何でも真似する姿勢に気持ち悪さを覚えるというか。。目の付け所がシャープじゃなくて、単にイヤラシイです。

どう売るかという方法論を考える前に、もっと顧客にとっての価値を考えた方が良いと思いますねぇ。。踊ってくれるスマホがあったらなぁ!なんて思っている人、いると思います?

そしてホンハイ・ディスプレーへ?

外装の金型代もかかりますし、研究開発費もかかっているでしょうから、ざっくり10万台は売れないと回収できない投資額かと思います。が、大爆死しそうな予感がしています。顧客の心に刺さらないものって、本当に売れませんからね。。

業績赤字でホンハイに買収される始末なのに、チャレンジングなテーマに取り組んでいる場合ですかねぇ。。株価も誰も見向きもしないレベルに落ち込んできています。

1ヶ月後に発売です。結果が楽しみです。

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。