会社の体質と性格は変わらない?

かずにゃんです。

ディズニーで娘を抱っこしまくっていたら、両腕が筋肉痛です。

三菱自

三菱自動車が燃費データの不正申告をした事が話題になりましたね。
情報が出た瞬間から暴落、からの翌日ストップ安、更にその翌日も大幅な下落とコンボをかましていました。

同社は過去にもリコール隠しで話題となりました。

「3つ子の魂100まで」と言うように、人間の本質的な性格は変わらないものですが、会社の体質も変わりにくいのでしょうかね。

ken-std

万年赤字を脱却させたハウステンボスの澤田社長のように、カリスマ的かつ、地に足の付いた経営が出来る人じゃないと、会社という大きな生命体をドラスティックに変えるのは難しいのかも?

とはいえ、燃費の5%、10%なんて大した問題では無いと個人的には思います。確かにカタログを見て、より燃費の良いものを買いたいと思ってしまうものですが、実際の燃費表示は「JC08モード」で計測した、実効値とは乖離した理想的なデータです。10.15モードよりいくらかマシにはなったようですが。。

ウチの新車は燃費20.6km/Lと書いてありましたが、半年乗ってみた結果、実測15km/Lちょっとが良いトコですね。遠出せずに街乗りだけだと、多分10km/Lちょいです。

3つ子の魂と投資

悪い事を繰り返す企業がいつまで経っても改善されないように、良い企業はずっと良い企業であり続ける可能性も高いです。採用、教育、監査など、会社の自浄作用みたいなものが正しく働くイメージですかね。

そういう株を持てればおのずと、好材料による株価急騰なんていう恩恵を受けられる確率も高くなりますね。企業として、良い結果が出やすい体質になっているという事ですから。。

しかし材料が出てから飛びつくのでは遅いので、やはり優良企業をしっかり見極め、安値でホールド、が大事だと思います。

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。