中国ショックとは何だったのか

かずにゃんレーザーです、こんばんは。

中国ショックとは何だったのか

2月12日に日経平均15000円を割り込み、自分の含み益も+100万円近くからガタガタっと+45万程度まで落ち込みましたが、今日見たら中国ショック前よりも増えていました。

あまり考えずに買ったAMBITIONがストップ高だったみたいですね。
ざっくり財務だけ見て、あとは「今なら不動産は上がるっしょ」くらいの素人的な買い方だったので、投資プロセスとしては反省しなければなりませんが。。

会社の上司が「商品の企画台数を1万台と設定して、10万台売れてしまった場合、事業としては成功かもしれないが、マーケティングとしては失敗だ」と言っていましたが、そういうことですね。

自分の手法通りに売買できて、目標通りのリターンを得られたかどうか?
これを常にフィードバックしながら精度を高めるのが正しい投資だと信じています。

たまたまの成功を自分の能力だと過信する事を、行動心理学では「自信過剰バイアス」と言うそうです。なるべく客観的に自分の投資を見つめられるようになりたいですね。株価に対して、一喜一憂することは無駄だと悟れた時点で、次のステージに上がれる気がします。

暴落なんて怖くない

sho-std

怖くないったら怖くないー♪

先月のような暴落場面は確率は低くても必ず起こるもので、正しい投資家だけを市場に生き残らせるふるいみたいなものだと思っています。

考えの無いトレーダーとか、株の雑誌のオススメ銘柄通りに買っちゃうようなタイプが、そういうふるいにかけられて落ちて行く、というようなイメージですかね。。

今年の投資

もう50万円くらい、預金口座から投資に回そうかなぁ、と思っているウチにあれよあれよと株価が上がってしまいました。まあ1歳の娘をかかえた子育てパパリーマンである以上、自由な時間は1日に3時間もないので、仕方ないです。ブログを書いて、四季報や業界地図をパラっと読んだら1日終了。

ゆっくり、確実に行うくらいがちょうど良いですね。

そういえばちょうど今は春闘中、ボーナス額もおおよそメドが立ってきました。
子供NISAも4月から?投資可能になるハズなので、長期的に成長していきそうな企業を選定中です。

子供NISAから引き落としできるのは18年後?20年後?
自分はその時にはもう50歳を越えているんですね。。

sho-std

ドン引きだよ!

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。