調理家電は売れているが、ホットサンドメーカーは日本で売れる気がしない

金曜日のワールドビジネスサテライトで、調理家電の特集をしていました。

その中で「まだ日本に来ていない家電」ということで、石田株式会社がホットサンドメーカーを取り扱っているというニュースがやっていました。

…正直、全然売れる気がしないのは僕だけでしょうか。。

そもそも日本人は家庭で朝にホットサンドを食べないし、平日の朝は慌ただしく会社に行くのが、ある意味文化みたいなものですよね。。駅でダッシュしている人が多いのも、その表れじゃないかと思いますが…

焼くのも5分くらいかかるとか。
うーん、正直自分は全然欲しくありませんが、このコンセプトが刺さるターゲットは多いのでしょうかね?

それとも大してマーケティングもせず、「日本に無いから」という理由で卸したのでしょうか。日本に無い理由は、「日本では売れないから」かもしれないですよね。。

それよりも、炊きたてご飯と味噌汁とおかず一品の、「朝定食が出来る装置」の方がよっぽど欲しいですね。。誰か作ってくれませんかね。

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。