がっちりマンデー!社長6人の日経平均予想2016

日経平均予想

※2017年の社長特集→1(1/15放送分) / 2(1/22放送分) /日経平均予想(1/29放送分)

—–

開幕1勝8敗でスタートした日経ヘイキンズ。

株価の予想は、前の記事「日経平均の変動に対する心構え」で書いたように、予想できないものだとは思います。

でもやっぱり気になります!

今朝のTBS「がっちりマンデー」で、社長6人さんが、2016年の日経平均株価予想をしていました。ちょっと考察してみます。

がっちりマンデーは、奥さんが好きで見始めた番組です。
日曜日の朝なんて独身の時はグッスリ寝ていましたけど、こんな面白い番組がやっていたとは。。

社長6人の日経平均予想

社長6人の日経平均予想

出演されていた社長さんは以下6人。

会社 社長 予想
ベネッセHD 原田泳幸さん 25,000円
星野リゾート 星野佳路さん 29,999円
日本交通 川鍋一朗さん 21,510円
ニトリHD 似鳥昭雄さん 18,000円
オークローンマーケティング ハリー・A・ヒルさん 25,000円
フォーシーズ  浅野秀則さん 23,000円

※収録日の日経平均株価は、1万9301円。

似鳥社長の予想は、2年連続ニアピン中だそうです。

似鳥社長のニアピン予想

社長さんコメント

似鳥社長(1万8000円):「中国や米国の減速で、少し落ち込むだろう」

星野社長(2万9999円):「いつでも前向きでいれば、いつか実現するから!」

考察

各者予想について

基本的にはみなさん、ここ2年の延長線上の伸び方で書いている感じでしょうか。

似鳥さん予想は直近の世界情勢を加味しています。とても現実的な気がします。さすが、一代でニトリを築いただけあるなぁ、というか。。何だか感心。

星野さん予想については、当てる気ないですね(笑。
まあテレビショーですし、投資家ではなく実業家ですから、好感が持てます。

アンカリング効果

現在(2016/1/17)は1万7000円中盤の日経平均なので、似鳥社長以外は強気に見えますが、収録日は日経平均19301円だったので、そう考えると、予想としては妥当かもしれませんね。

何か数字を考える時は、スタート地点の数字に結果が左右されてしまうそうです。行動経済学の用語で、アンカリング効果と言うそうです。

収録日の日経平均が1万7000円だったら、また違った予想になっていたのではないでしょうか。それくらい、日経平均予想なんて曖昧なものですよね、きっと。

社長さんは株価より業績を気にしなさい

社長は株価よりも会社の成績を気にすべきですから、そもそも真剣に考えすぎるのもどうかと思います。最近の「上場ゴール」しているような会社は、株価上昇狙いで実情の伴っていないゴミみたいなIRを出す所が増えていますからね。。

会社の目的は株価を上げることではなく、業績を上げること。
業績が上がれば、後から株価がついてくる。

こんな基本すら分からないベンチャー上がりの経営者が増えてませんかねぇ。。

まとめ

基本的には大きい企業の社長さんは前向きな考えですね。
業績が上向きなのを実感しているから!?

ただし似鳥さんの言うように、
短いスパンでは世界情勢に足を引っ張られそうな感じはします。

自分のスタンスは変わりませんが

長期的に見れば付加価値を作れる会社は存続し、そうでない会社は淘汰されていくので、世界大戦か宇宙人の侵略でも無い限りは、株価は伸び続けていくものだと思います。

リーマンショックがあろうが、東北大地震があろうが、東京電力が放射能漏れを起こそうが、ギリシャが破綻しそうだろうが、何があっても逆境をはねのけて成長してきているのがその証拠ではないでしょうか。

予想のできないことに振り回されるよりも、
大きな流れに身を任せるのが良いんじゃないかなぁ。。

何よりバフェット氏も「業績に関係無く、悪材料で株価が暴落することはあり、そこが良い企業への投資のチャンス」と言っていますからね。

最近は株価が下がっても、次の投資のチャンスと思って、あまり嫌だとは思わなくなりましたよ。精神衛生上、良いことです。

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。