【ブログ】不動産関係の人間は信用できない、今の所

杭打ちデータ偽装問題で揺れた2015年でしたね。

我が家は引っ越しがあったので、不動産関連の人と会う機会がよくありました。しかしまあ信用できない人間にあたる確率が多かったです。。というか2人中2人がダメだったんですけどね。

1人目のダメな奴

賃貸物件を見る時に案内をしてくれた、20代前半の男性。出してきたお水に虫が浮いているわ、希望と検討違いの物件を紹介してくるわ、案内に向かう車を街路樹にぶつけるわ(赤ん坊が乗っているのに)、散々でした。

2人目のダメな奴

管理会社の男性。優男でイケメン。
大手の鉄道会社の不動産部門の人なのですが、3回連絡してやっと1回行動を起こすくらいの行動の遅さ。8月に起きた問題が解決したのは12月になってから。期日を指定して直して欲しいと頼んだBSアンテナの故障も、前日夜にようやく業者にアポをとる始末。それもこちらから電話してのアクション。

結局、アンテナ故障で未だにBSは映らないままです。NHKに払っている衛星放送契約代を返してほしい所です。直る時期は、アンテナが手に入らないと思うので年明け、とか言っていましたが、アンテナなんかその辺の家電量販店でいくらでも売っているでしょう。。仲介にいるのが邪魔なので、直接大家さんと業者と話した方が早いのですが。。

そもそも、大家さんに支払っている家賃の一部が、管理会社への管理費な訳ですから、間接的に自分はお客様なんですけど、そんな意識はカケラも無いのでしょう。

ダメな奴への対処法

という訳で、不動産業界の人に対するイメージは「ダメな奴が多い」となった1年でした。デキる人と会ってみて、イメージを払拭したいです。。とはいえ、ウチの職場も電話対応を全然しない人が大半とか、常識が無い人ばかりですけどね。。

こういう人に当たるとついついイライラしてしまいますが、結局他人を変えることはできないので、自分の感情や思考をコントロールするしか無いのです。感情が思考を作り出し、思考が人生を作り出す、と誰かが言っていた気がしますが、誰だか忘れてしまいました。

将来、不動産投資をやりたいと思っているので、つき合う業者には注意が必要だなぁ、と思う今日この頃です。

さいごに。
キングオブコメディの髙橋さん、好きだったんですけどね。。逮捕されてしまいましたね。制服窃盗歴20年間で600着て。もうその道のプロじゃん。。

会社が消す前に、コントの動画でもダウンロードしておきますかね。。

警察も、エンタの神様にキンコメが出演する日に逮捕するとか、ワザとやってるでしょ。。

おわり

ブログ村ランキングに参加中です!レッツポチポチ!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


スポンサーリンク
336
スポンサーリンク
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。